自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

あれから十年も、これから十年も

昨夜はテレビでサッカーの試合を観ていました。

浦和レッズというJリーグのチームとサウジアラビアのチームがアジアのクラブチームの頂点を争う試合が行われていて、見事浦和レッズが優勝しました。

 

前回浦和レッズがアジアの大会で優勝したのは何と十年前なのです。

ここ五年くらいずっと浦和レッズの試合を観てきて、成績不振で監督が交代したり、勝てば優勝という試合に何度も負けたり、とにかく失敗の連続でした。

そういう失敗を積み重ねてそこから学んで軌道修正を繰り返した先に最高の栄冠が待っていたんですね。

本当に十年という年月の重さを感じます。

 

そこで自分が十年前に何をしていたのか考えてみたところ、新卒で入社した会社で働いていたのですが、仕事で大失敗をしたことがきっかけで遠くの営業所に異動になったのを思い出しました。

その大失敗を契機にさらに自己否定感が強くなったんですよね。

とにかく社会人になってから一番辛い時期でした。

 

でも最近はようやく生活が穏やかに送れるようになってきました。

まだまだ浮き沈みはありますが以前に比べて若干マシになったというか。

カフェに行ったり本を読んだり好きなことをして楽しめている感覚があります。

でも家事をする時間はだんだん増えていて、アルバイトの時間との割合をどうするかを考えている最中です。

働く時間、家事の時間、趣味の時間のバランスをとることに今取り組んでいます。

 

それにしても十年前に今の自分の姿は全く想像できなかったですね。

「セミリタイア」という言葉も十年前は存在していなかったのではないでしょうか。

ただ、現在の自分がここに居られるのは自分一人だけの力でないことは確かです。

 

そしてこれから十年後はどうなっているんでしょうか。

今抱いている夢を現実にするのが理想です。

やっぱり人の役に立ちたいということは考えていますが、まずは自分の足場を固めるのが先決です。

自分が幸せではないのに他人を幸せにすることは出来ないという持論がありますので。

 

あれから十年が経ち、これから十年はどうなるか分かりませんが、とにかく一日一日を全うしたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク