自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

預金残高がマイナスになってしまった

先日セブンイレブンのATMでお金を引き出しました。

平日の昼間だと手数料無料になる銀行のキャッシュカードを使ったので、何も考えずに出金したのです。

そしたら何と、ご利用明細票を見たら取引後残高がマイナスになっていたんです!

「え、何で?あっ、残高が数百円になってたの忘れてた!」

それなのに五万円も出金してしまったのです。

慌てて即刻出金した五万円を入金しました。

 

そこで疑問が生じます。

そもそも残高が足らないのに、なぜ出金できたのでしょうか。

今まで残高がマイナスになったことなんてありませんでした。

家に帰ってインターネットで調べてみると、私の銀行口座は「総合口座」だったんです。

 

この「総合口座」とは、普通預金と定期預金、積立預金なども一冊の通帳で利用できるものなんです。

そして「総合口座」では、普通預金で残高以上の引き落としや出金をした場合、定期預金額の90%など一定の限度額まで自動的に借り入れができる仕組みだそうです。

もちろん借り入れですから利息を払わないといけません。

多くの銀行では利息を「0.5%」としていることが多いようです。

 

今まで全く知りませんでした・・・。

出金してから即入金して、ご利用明細票を見たら元の残高に戻っていたので多分利息は払わなくて良さそうですが。

分かりませんけど。

 

銀行の残高は常に把握しておかないといけませんね。

私は四つの銀行口座を使い分けていて、しかも証券口座も複数持っているので訳が分からなくなっています。

エクセルなどで各口座の残高を記録しておいた方がいいのかもしれません。

今後はATMで残高照会をしてから出金しようと思います。

 

本当に世の中知らないことばかりだなと痛感しました。

こういう失敗を積み重ねて学んでいけばいいんですけどね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク