自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

事実は小説より奇なり

先月から新しいドラマが始まったので、いくつか第一話だけは見てみたのですがハマれるドラマがありませんでした。

好きな俳優が出ているという理由で、トドメの接吻FINAL CUTだけは続けて見ています。

 

最近、作られた話よりも現実の方が面白いなと思います。

経済ニュースを見て世の中の動向を知ったり、サッカーを観て予想外の試合展開に驚いたり、様々な方の自伝を本で読んだり。

自伝といっても全てが事実かどうかは分かりませんが、とりあえず現実に起こったことだと信じるとリアリティを感じて楽しいんですよね。

それと自分の考えが及ばない想定外のことが起こるとワクワクするというか。

 

ドラマや小説だと何だか先が読めてしまって「あー、やっぱりこういう展開になるよね」みたいな予定調和というかお約束的な感じがするんです。

「事実は小説より奇なり」とはよくいったものですね。

 

ただずっと現実の世界に身を置いていると若干疲れるというか、ふと空想の世界に行きたくなる時も多々あります。

ですので全くドラマを見ないとか小説を読まないというわけではなく、適度に作られた話の中に没頭する時間も作っています。

以前はほとんどの時間を空想の世界に生きることに費やしていたのですが、最近は現実と向き合えるようになった気がします。

 

それはやっぱり毎日が充実しているからだと思います。

負の感情を持つ場面が激減した気もします。

もちろん楽しいことばかりではないですが気持ちの切り替えが早くなったように感じます。

だから現実と向き合っていても心穏やかでいられるのです。

 

ただ、お金の不安は常にあるんですよね。

少しずつ自分に出来る範囲でお金のことについては取り組んでいるので、ほちぼち頑張っていきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク