自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

過去の捉え方を変えると未来が変わる

毎週日曜日の22時半から放送されているドラマ「トドメの接吻」ですが、当初は主演の山崎賢人くんが目当てで何となく見続けていました。

特にハマるということもなく「かっこいいな~」と眺めていただけでした。

ですが先日2月4日に放送された第五話は話が急展開して面白かったです。

 

その中で印象的だったのが「前に進めば人生は変えられる。過去はダメでも未来は変えられるかもしれない」というセリフです。

 

確かに今からどう頑張っても過去は変えられません。

でも過去を変えないと未来も変わらないと思うのです。

自分の過去に対する捉え方を変えるということです。

 

私は今までずっと生きづらさを感じてきました。

引っ込み思案でなかなか人と上手く話せなくて、本当は明るく快活になりたいのになれなくて。

学校生活も仕事も全然思い通りにいかなくて、家族とも友人とも上手くいかなくて、ずっと何のために生きているのか分からないと思っていました。

仕事で大失敗をしでかして異動になったこともありましたし、友人を怒らせてそのまま疎遠になったり、母との喧嘩がたえなかったり。

失敗したことしか記憶にないくらいダメダメな過去でした。

 

以前はどうにかして過去を記憶から消せないかなと思っていました。

思い出すと落ち込むようなことばかり頭に浮かんできました。

 

ただ、こういう過去を否定するのはもうやめました。

失敗という名の経験を積み重ねて今の自分があると考えています。

何でもう少し上手く対処できなかったのかと思いますが、当時の自分は最大限のベストを尽くしていたつもりでした。

とにかく一生懸命でした。

そういう自分を認めてもいいんじゃないかと今は感じます。

 

現在、通勤途中に十年以上前に疎遠になった友人とよく遊んでいた街を電車で通ります。

窓から外を眺めていると随分風景が変わってしまいましたが、まだあの頃の名残もあります。

もう友人はこの街には住んでいないと思いますが、どこかで元気に暮らしていることを願っています。

最後は喧嘩別れしてしまいましたが短い期間でも一緒に楽しい時間を過ごせたことが何よりの財産だと感じます。

 

過去を否定することは今の自分、さらには未来をも否定することになりかねないのかもしれません。

よく頑張っていた自分を労うと共に今を大切に試行錯誤と学びを繰り返しつつ未来に繋げていけたらいいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク