自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

安穏とした環境にいると物足りなさを感じるけれど

先月から派遣で働いているのですが今月末で契約満了になります。

来月からはどうしようかなと考えていて、ふとハローワークのウェブサイトを見たら良さげな求人がありました。

長期パートで週三日の軽作業です。

とりあえずハローワークから応募して早速面接に行きました。

 

その際、従業員の方が働いている現場を見せてもらったのですが何となく自分に向いていない業務内容のような気がしました。

でも時給や社会保険の面での条件は良かったので迷いましたが、無理して働いてしまうと後で辞めにくくなるので応募を辞退する旨を電話連絡しました。

 

改めて長期パートで働くことを現実的に考えてみました。

平日の週三日働くとして、平日で自由になるのは週二日だけ。

家事に多くの時間を費やしている現状を考えると、長期でずっと働くことは心身共に負担になるかもしれないと思いました。

 

短期派遣だと、1~2ヶ月働いて数ヶ月休むといったサイクルで気がラクです。

期間が決まっていて契約が満了した時の解放感を感じる瞬間も楽しいです。

それに様々な職場に行けて、その近辺を散策するのが好きなんです。

又、派遣だと業務内容が契約できっちり決まっているので明確なのも分かりやすいです。

人間関係については期間限定なので割り切ることができて悩むこともありません。

 

とにかく本当にラクです。

ただ、心穏やかで気楽な環境に身を置くと何か物足りない気がするんですよね。

恵まれた状況なのに何を言っているのかという感じなのですが。 

 

長期で働こうとした理由は、未来に対する不安の気持ちからだと感じます。

継続的に収入が得られると安心感が得られます。

でも、その安心と引き換えに自分の望む生活から遠ざかってしまったら本末転倒です。

改めて今回のことで自分がどうしたいのか分かりました。

 

私は変化のある日々にワクワクする性質があるのだと思います。

旅行好きで色んな場所に行くとすごく楽しい気持ちになりますしね。

それにやっぱり「やりたいことをやらないといけない」という当たり前のことに気づきました。

 

面接して下さった企業の方には余計な時間を浪費させてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。

当初は本当に良い求人だと思ったんです。

いつもとは違う場所、今回は面接の為に企業に行ったということですが、こういう経験をすると自分が何を望んでいるのか明確になりますね。

違和感を感じたら躊躇せず断るということを最近は出来るようになった気がします。

 

明日は祝日ですがアルバイトに行きます。

天邪鬼な私は休日に働くのは結構好きだったりします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク