自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

優しい気持ちでいると世界が優しく見える

今日、車の運転中にラジオを聴いていたら印象的な言葉が耳に飛び込んできました。

「優しい気持ちでいると世界が優しく見える。苦しい気持ちでいると世界が苦しく見える」

まさしくそうだなと思いました。

 

最近は多くの時間を優しい気持ちで過ごせている気がしています。

するとスーパーや図書館、銀行などに行っても優しい雰囲気のスタッフに出会う確率が高くなったように感じられますし、職場でも優しい人たちと接することができています。

 

逆に苦しい気持ちでいると、世の中の人の多くが敵に見えてしまって自分には味方が全くいない気がして孤独を感じるんですよね。

イライラしたり落ち込んだり、何もやる気がなくなったり。

 

もちろんずっと優しい気持ちでいられるに越したことはありません。

でもそれは簡単なことではなく、どうすれば苦しみから脱出できるのかはすぐに分かるものではありません。

ただ、そこで「もう無理だ」と諦めてしまえばそれまでです。

しつこく諦めない気持ちが大切です。

 

やっぱり考え方が凝り固まっている場合があるので、多くのジャンルの情報に触れるのがいいのではと思います。

人と接すると新しい発見があっていいのですが、なかなか落ち込んでいる時に人と会おうという気にはなれないです。

だったら、インターネット、テレビ、本、雑誌、新聞など様々なメディアから自分の為になると思われる情報を取り入れるのが良さそうです。

 

私自身も三年前にセミリタイアという生き方を知ってパッと目の前が明るくなりました。

それまでは「定年まで会社員として勤め上げる」という選択肢しかないと思い込んでいましたから。

セミリタイアという言葉を知ったのも、何気なくネットサーフィンをしていてあるセミリタイアブログに行きついたからなんです。

本当に何がきっかけで人生が変わるか分からないものですね。

 

なるべく多くの人が優しい気持ちになって優しい世界になればいいなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク