自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

やっぱり自由で身軽な暮らしが向いている

先日、数年前まで働いていた会社の同期から連絡をもらいました。

同期で仲の良かった女性が寿退社することになって送別会をするから参加しない?というお誘いでした。

仲のいいメンバー4~5人でよくご飯に行っていたので、またその面々で集まるのかと思いきや。

何と総勢20人くらいが集まる大掛かりな送別会だと言われたので丁重にお断りしました。

 

もうそういう飲み会には長い間行っていませんし、元々大人数が集まる場は得意ではありません。

自分が退職する際の送別会ですら断りましたから。

 

それとメールで数回やりとりをしたところ、独身だった同期が最近次々と結婚が決まって更に子供も授かったということでダブルでめでたい報告をしてくれました。

みんなが幸せになって良かったと思います。

 

やっぱり何というか、私は世間の多くの人たちが思い描く幸せとは遠いところで生きているのだなと感じました。

定年まで会社勤めをして、結婚して、子供を授かって、マイホームを持って・・・というような。

改めてこのブログタイトルのように、自由で身軽でいたいなと思いました。

 

一つ自信を持って言えることは今のフリーターのような生活はとても楽しいのです。

それが私にとって一番大切なことなんです。

 

色んな生き方があっていいと思います。

世間の通説に流されるのではなく、自分が心から望む生活を実現できるのがいいですね。

何を望んでいるのかというのが分からなかったりするんですが。

 

結局、私は会社員には向いていなかったんですよね。

自分の向き不向きを知ることの必要性を痛感しました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク