自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

また派遣で働くことになった

来月からまた派遣で働くことになりました。

念願の週三日勤務です。

本当に短期で週三日勤務という求人は希少でしかも人気なので採用してもらえて有難いです。

職種はデータ入力です。

もうこれしか出来ないというくらい自分には合っている気がします。

パソコンに入力するという作業が好きなんですよね。

 

職場は遠くて片道一時間以上かかりますが、近くて週五日勤務より遠くて週三日勤務の方がいいのです。

夜に「明日は休みだ」と思える解放感を週に四日も味わえることに幸せを感じるので。

電車通勤は確実に座席が確保できるのであれば苦になりません。

小説など集中できる本を読んでいるとあっという間に最寄り駅に着きます。

田舎路線を使っているので座席確保に必死にならなくてもいいのが利点です。

 

まだ外で働く以外の収入源が見つかっていないので、ゆるく働くことは今後も続けていこうと思っています。

 

改めて感じますが、ハローワークからパートの紹介をしてもらって面接を受けに行くよりも派遣登録に行く方が断然ラクです。

 

今年になってから二回パート求人の面接を受けに行きましたが、入口と思われるドアを見つけたのにブラインドが閉められていてどこから入るのか分からなくて。

採用担当者の方に電話して外に出てきてもらったら、何と入口は裏手にありました。

もう一つの会社も勝手口のような簡易のドアしかなくてここから入ればいいのか分からずまた採用担当者の方に電話したら、簡易のドアから入るようにと言われて・・・。

車で行ったら駐車スペースが無かったり分からなかったりしますし。

 

派遣登録に行くのは楽しいのに、なぜかパートの面接は緊張するんですよね。

派遣会社では女性の方が対応してくれる確率が高くて、終始和やかな感じでスムーズに話が進んでいきます。

 

派遣という働き方に出会えて良かったと思っています。

職業訓練に通っていた時に隣の席の人がずっと派遣で働いていたというので詳しく話を聞いていました。

当ブログのコメント欄でも「派遣で働くという手もありますよ」と教えて下さった方もいて、やっぱり人からの情報って有益ですね。

 

来月からは忙しくなるので、今月中に所用を片付けておかなければなりません。

と言っても読み終わった本をブックオフに売りに行くのと、不要になった家具を空き家になっている伯父の家に持っていくくらいの用事しかないのですが。

 

頑張って働いて夏になったら小旅行をしたいなと思う今日この頃です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク