自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

自分らしさを大切にしたい

先日、友人とカフェのモーニングを食べに行きました。

久々に本音で話すという機会に恵まれて改めて自分の今の状況を思い返してみました。

 

最近一人で色々と考えていたのですが、やはり言葉にして話して反応を貰うことで自分にない発想や気づきを得られますね。

頭の中で行ったり来たりしていても堂々巡りしていただけでした。

会話をすることの大切さを痛感しました。

 

前回当ブログで「感情が少なくなってきた」という記事を書きましたが、穏やかで平らかな状態が理想だと思い込んでいました。

でも何か違和感があると感じていたものの、だったら結局どうしたいの?と自身に問いかけてみたところ・・・。

 

楽しくて平和なのはいいことなんですけど。

もちろん敢えてネガティブな状況に身を置きたくないです。

物事の良い面に目を向けるのも大切です。

でも今の状況を果たして私が本当に望んでいるかというと・・・。

 

確かに現在のアルバイトはすごくラクです。

ひたすらパソコンに入力作業をするという仕事内容です。

それに職場の人は皆いい人なので有難いと思っています。

ただ、一日八時間労働の週三日勤務といえども親の介護と両立させるのは結構厳しいものがあります。

難しいのは承知なんですけど、やっぱり在宅で収入を得る方向にシフトしたいというのが本音です。

 

望んでいることに目を背けたくないんですよね。

理想論かもしれませんが自分にしか出来ないことをやりたいのです。

せっかくセミリタイアしたのだから心から望んでいることを体現したいですし。

自由と時間があってやりたいことも明確なのに、それをやらないなんて勿体ないと思います。

 

実際に何をやりたいのかというと。

言葉を紡ぐということに大きな可能性を感じているんです。

今まで人の発する言葉や本の中の力強い文章に幾度も助けられてきました。

だから私も言葉を発信することを大切にしていきたいと考えています。

それと「自分とは?人間とは?」という問いに向き合い続けたいんですよね。

 

感情が無くなってくると言葉が湧き上がってこないんです。

そうなると私らしさは全く無くなってしまうというか。

やっぱり自分の個性はこれからも大事にしたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク