自由で身軽な暮らし

楽しいセミリタイア生活を実現する方法を模索します。

やりたいことをやらないといけない

今の派遣バイトを始めて三ヶ月近くが経ちました。

そして今月末で派遣契約が満了になります。

 

まだ総括するのは早いですが、改めて思うのは良いこともそうでないことも沢山あったなということです。

結果的に学んだことや新たに気づいたことが自分にとってプラスになったような気がします。

 

働きに行くというのは当たり前ですが、場所、時間、行動の制約を受けます。

電車通勤をしていてターミナル駅で一回乗り換えているのですが、その乗り換えた後の電車が尋常じゃないくらい混んでいて驚きました。

イメージ的に田舎路線なので空いているだろうと予測していたのですが、実際に現地に行ってみないと分からないことが沢山あるんだなと学びました。

 

でもマイナスなことばかりではなくて、職場で仲良くしている人がいるのですがある俳優のファンだという共通点があって、いつも昼休憩の時にドラマや映画の話をして盛り上がっています。

バイト先で友達ができるなんて予想していなくて、これは良い方のサプライズでした。

 

物事には裏表があって、どんなことにも良いことと悪いことがあります。

良いことだけに目を向けた方が精神的にはラクなんですけど、マイナスなことから目を背けると自分が本当に望んでいることが見えなくなってしまいます。

今のアルバイトを始めた当初は必死に職場の良いことしか見ないようにしていましたが、そうするとだんだん自分のやりたいことや進みたい方向が霞んでしまって、よく分からない状態になってモヤモヤしていました。

 

本心では今の状態が良いとは思っていないのに、無理矢理その思いをかき消してしまうというのは自分に正直に生きることの対極である気がします。

結局はもう、人生やりたいことをやらなきゃいけないんですよね。

そしてやりたいことが何かというのは自分にしか分かりません。

どうすればわかるのかというと、とにかく心の奥底にある本心にじっくり耳を傾けるしかないのかもしれません。

 

やっぱりやりたいことをやっている人って目の輝きが違いますしね。

比べる次元が違いますが、スポーツ選手を見ていると目に力強さがありつつキラキラしているなと感じます。

自分自身を鏡で見ても目に力がないと思ってしまいますから。

まあこれからはキラキラしたいですよね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク