自由で身軽な暮らし

自分らしい生活を実現する方法を模索します。

穏やかな日々の先にあるもの

先日久々に公園へ散歩に行きました。

冬になると寒くて用事がないとなかなか家から出る気になれないですね。

その上12月になると掃除をしないといけない気持ちになりますし、その他の用事も年内に済ませておこうと忙しない気分になりますし。

でも同じような日々の繰り返しで若干日常に飽きていたというか、ちょっと気分転換をした方がいいと思いました。

 

先週の平日に行ったのですが公園は閑散としていました。

一組だけ先客がいましたが公園の奥にある裏山の方に行ったら誰も居なくて。

上り坂を歩いたのですが、かなり息が上がってしまって運動不足を痛感しました。

来年からは最低でも週に一回は散歩に行きたいと思いますが果たして実行できるでしょうか。

 

今まで冬は寒すぎてあまり好きではなかったのですが自然の中を歩いていると空気が澄んでいて冬っていいなと思いました。

逆に夏は午前中でも暑すぎて散歩をするのは厳しいですからね。

 

やっぱり平日の貸切状態の公園に来ると自由に行動できる状況が有難いと感じます。

周りに誰も居ないのを確認して裏山を歩いている時に小声で歌を歌ってみたり。

無意識にいつもユーミン(松任谷由実)の曲を口ずさんでいます。

中学生時代によく聴いていました。

歌っていると当時のことを思い出して温かい気持ちになるんですよね。

 

お気に入りの公園に来ると穏やかな気分になってホッとします。

こうやってのんびり過ごすことが以前からの目標だったんですけど今は正直物足りなさも感じます。

じゃあやりたいことが具体的にあるの?と自身に問うてみると。

あるにはあるのですが、それがボヤっとしていて明確ではなくて。

そのボヤっとしたことを形にするべく今から行動していきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク